LaQ(ラキュー)収納方法おすすめ6選★セリア・ダイソー・ニトリのケースを比較

  • 2020年11月29日
  • LaQ
LaQ LaQ収納方法おすすめ6選

LaQのパーツはとても細かく、しかも7種類のパーツとスペシャルパーツもあるため、「どのように収納したらいいだろうか」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

ただ収納するだけではなく、作品作りに集中できるような収納方法も考えないと、特に小さな子どもはパーツを探すだけで疲れてしまいますね。

今回は、各家庭に合わせた収納方法をご紹介するために、LaQ収納方法おすすめ6選をご紹介していきます。

パーツの量や使いやすさに応じて【より良い収納方法】を見つけていただけたら幸いです★

 

スポンサーリンク

 

LaQ(ラキュー)収納方法

LaQ女の子セット・パステルカラー

私は、始めは、上の画像のように【スイーツパーティ スイートコレクション】についてきたピンクのケースにザザーっと入れていました。

このように7種類のパーツを全部ごちゃまぜにして、自分で探して作品を作っていくという方法もありますが、似たようなパーツだと探すのに時間がかかってしまうのが難点ですね…。

かほかほ
娘に「ママ!この形探して!」と探し係にもれなく任命されます…。

 

探す時間を極力減らし、作品作りに集中するために以下のような収納方法をお勧めしています。

  • 色もパーツも揃えて仕分け
  • 色はごちゃまぜパーツだけを揃えて仕分け
  • パーツによって異なる仕分け

それではご説明していきますね♪

 

色もパーツも揃えて仕分け

LaQ色もパーツも揃えて収納

かほかほ
上記の画像のように、色とパーツを揃えて仕分けしています♪

2色一緒に入れている理由は、まだまだパーツが少ないからなので、パーツが多い方や色を混ぜたくない方は、下のInstagramのように1色のみにしてもいいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

はる(@haru0110mana)がシェアした投稿

 

 

色はごちゃまぜパーツだけを揃えて仕分け

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ramkumari(@ramkumarig)がシェアした投稿

こちらは色はごちゃまぜだけど、よーく見るとパーツごとに分けられています。

パーツを探すよりも、色ならすぐに見つけられるので、あまりにもパーツが多いのであれば、色は仕分けせずにパーツのみを仕分けすると楽ちんです。

 

パーツによって異なる仕分け

 

この投稿をInstagramで見る

 

heide_laq(@heide_laq)がシェアした投稿

パーツのNo.1とNo.2は色をごちゃまぜに入れていますが、そのほかのパーツは色もパーツも揃えて仕分けされています。

【四角】と【三角】はパーツ数が多いので、一気にドサーっと入れてしまっても良いですね♪

 

 

 

 

公式ケースとは

公式ケースとは以下のようなものがあります。

  • パーツ収納コンテナボックス
  • パーツ収納ケース(ブルー・ピンク)
  • フリースタイルパーツボックス(クリアブルー)

コンテナボックス

コンテナボックス

コンテナボックスは、単体で販売されているのではなく、上記のセットを購入すると付属品として付いてきます。

仕切りがないので自分で仕切りを作って、四角の形をしたNo.1と三角の形をしたNo.2を入れている方もいますよ。

 

 

パーツ収納ケース

パーツ収納ケース

↓↓↓以下の商品にパーツ収納ケースが付いてきます。

サイズ:約縦24㎝×横30㎝×高さ7㎝

パーツ収納ケースは、コンテナボックスと同じく、単体での購入はできず、セットを買うと付属品としてついてきます。
3つに仕切られているので、ざっくりと分けることはできます。
LaQ収納ケースを使う場合

 

 

フリースタイルパーツボックス

  • PET樹脂を利用した地球にやさしいパーツボックス
  • LaQパーツ約2,000ピース収納
  • ハマクロンパーツ・ヘッドバンドパーツも収納可能
  • サイズ:約縦20㎝×横28㎝×高さ5㎝
  • 価格:800円+税

セットのものを買うとついてくるパーツ収納ケースの他に、別売りしている【LaQフリースタイルパーツボックス(クリアブルー)】という収納ケースもあります。

パーツを細かく仕分けしたい人のために、仕切りがついているため、セットについてくるものよりも使いやすいかとは思うのですが、私は使用していません。

後ほど、「【LaQフリースタイルパーツボックス】を使っていない理由」で、使っていない理由をご説明していきます。

 

 

 

 

LaQフリースタイルパーツボックスの口コミ

かほかほ
LaQフリースタイルパーツボックス実際に使っている人の口コミをご紹介していきます。
LaQフリースタイルパーツボックスの良い口コミ

底に角がないため、細かいパーツが取り出しやすい!


ペットボトルのような素材の為、柔らかいです。

LaQフリースタイルパーツボックスの良い口コミを見ると、さすがLaQ専用ケースとして作られているだけあって【底に角がなく、細かいパーツが取り出しやすい】という評価をしている人がいました。

そして、小さな子供が使っても安心安全に使えるように、ペットボトルのような素材でとても柔らかいのも魅力ですね。

 

LaQフリースタイルパーツボックスの悪い口コミ

角の薄い部分が割れてしまった。


ケースが数個欲しいと思うと、800円は高いと思ってしまう。

LaQフリースタイルパーツボックスの悪い口コミを見ると、「角の薄い部分が割れてしまった」という声がありました。

使用しているうちに、【使い方・使う頻度】によっては割れてしまうこともあるようです。

 

そして、LaQのパーツを買い足す家庭は、特に気になることかと思いますが、「ケースが数個欲しいと思うと、800円は高い」という点です。

1ケースに入るパーツ数は2,000ピースと言われているので、LaQのパーツを買い足していく家庭では【800円×ケース数】の値段を考えると「高い!」と感じてしまうようです。

 

 

 

 

【LaQフリースタイルパーツボックス】を使っていない理由

かほかほ
私が【LaQフリースタイルパーツボックス】を買わなかった理由を、ご説明していきます。

購入に至らなかった理由は以下の通りです。

  • 使い続けているうちに割れてしまいそう
  • 6歳の娘でも開けづらい
  • 1個の値段が800円(税抜)

 

使い続けているうちに割れてしまいそう

LaQ公式ケース

上記の画像はLaQボーナスセット 2020についてくるものですが、先ほどの口コミを見ると、LaQフリースタイルパーツボックス(公式ケース)と仕切りが細かいか細かくないかの違いではないかなと私は思い、買うのをやめています。

確かに底に角がなく、しかも凸凹しているのでパーツは取り出しやすいですし、「ペットボトルのような素材」と口コミでも言っているように、使い捨てお弁当パックを頑丈にしたようなケースですね。

 

しかし、使い続けているうちに割れてしまいそう】と、口コミにあるように、角の薄い部分が割れてしまっている人も多数います。

セットで付いてきたものが割れるのは仕方ないかなと思うのですが、800円払って割れてしまうのは少し切ないですよね…。

 

6歳の娘でも開けづらい

LaQ公式ケース

次に【6歳の娘でも開けづらい】ですが、6歳ですら開けるときに手こずるんですね。
ブリスター使用なので、子供にとっては開けづらい!

正直、私も開けるときに苦労することがありますw

しかも、上記の画像のセットで付いてくるパーツ収納ケースは、【ケースのフチで手を切らないように注意してください】という注意付きです。

同じような素材であるのだとしたら、「ケースのフチで手を切るようなことがあったら…」と思うと、買うのを控えてしまいます。

 

1個の値段が800円(税抜)

そして最後の1個の値段が800円(税抜)】ですが、800円もあれば100均のケースが8個も買えるという声は大変多いです。

1つのケースに2,000ピース入るのですが、我が家には4,700ピース以上あることを考えると1つでは足りないのです。
しかも、色別し、さらにパーツごとに仕分けしたいとなると、いくつもケースが要ります。

現在使用しているケースは8個なので、もしもLaQフリースタイルパーツボックスを買うとなると、【800円×8個=6,400円】となり、ものすごく高くなってしまいますw

 

LaQの収納方法は何よりも家庭に合った収納を選ぶのが一番です。
そこまでお金をかけなくても、使いやすくきれいに収納できる方法をいくつかご説明していきます。

 

 

 

 

LaQ(ラキュー)収納おすすめ6選

かほかほ
LaQを収納するための、おすすめなケースを以下の6個ご紹介していきます。

LaQを収納するにあたって様々な方法がありますが、LaQはとても細かいパーツの為蓋があるケース】のみに絞ってご紹介していきます。

 

セリア

セリア収納ケース【SIKIRI10】

上記の商品はセリアで販売している【SIKIRI10】という10個の仕切りに分けられているケースになります。

  • カラー:クリア
  • サイズ:幅23.3×奥行17×高さ3.4㎝
  • 価格:100円+税

 

LaQのパーツは7つなので、本当は7個に仕切られているのが欲しいのですが…w

【SIKIRI】シリーズは、「0・3・6・10・15・30・42」となっており、7個はありません…残念。

 

我が家は先ほどもお伝えしていますが、以下のように使っています。

LaQ色もパーツも揃えて収納

 

下の画像のようにセリアのケースにLaQを入れて、ダイソーのケースにハマクロンパーツなどを収納しています。
セリアのケースはキッチリと重ねられるようになっているので、めちゃ大満足!

セリアとダイソーケース

 

 

ダイソー

セリアとダイソーの収納ケース

セリアのケースを使う前にダイソーの【セクションケースNo.2】を使っていました。
右のケースがダイソーのケースになりますが、少し小さめです。

  • サイズ:幅21×奥行13.7×高さ4.1㎝
  • 仕切り版3枚
  • 価格:100円+税

 

ダイソーのケースの良い点は「仕切りの位置を自分で決められる」ところでしょうか。
なので、7個の仕切りにわけることができているんですね。

じゃあ、なぜダイソーをやめてしまったのかというと、「パーツを取り出す時に仕切りが外れるから」ですw

グルーガンなどで取れないようにして使っている人もいるようですので、仕切りは自分で変えたいという方にはお勧めです。

 

 

もっとサイズが大きいケースが欲しい方は、大きめの【セクションケース】が、150円(税抜き)で販売されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

yuko(@yuko_home_sweet_home)がシェアした投稿

  • サイズ:29.5㎝×19㎝
  • 可動式の仕切り版
  • 価格:150円+税

自分で仕切りが変えたいという方で、LaQのパーツが多い方におすすめです。
仕切りの位置が決まったら、グルーガンなどで仕切り版が外れないようにしておくといいですね。

 

 

ニトリ

ニトリのレターケースを使っている方もいました。

  • カラー:ホワイト
  • サイズ:幅37.5×奥行28.2×高さ17.5㎝
  • 価格:1896円+税

机上で使いやすく、もしLaQが増えてきても買い足して重ねて使うことができるという点が、嬉しいポイントですね。

中身が見えるので、使いたいパーツもすぐに取り出すことができます。

 

 

 

アステージ(ホームセンターの工具入れ)


Astage(アステージ) パーツストッカー クリア 付属仕切板15枚付き W40.5×D29×H7.8cm PS-400

 

ホームセンターなどに売られているような工具入れをLaQ収納に使っている方もいます。

  • カラー:クリア
  • サイズ:幅40.5×奥行29×高さ7.8㎝(外寸)
  • 仕切板:15枚
  • 価格:店舗により異なるが1,000円前後

「仕切り板をどこに入れるかを自分で決められる」ので、LaQ収納ケースとしても大変人気があります。

ただ、ダイソーのケースと同じように仕切り板が抜けやすいので、仕切り板を固定してしまってもよい方は、グルーガンなどで外れないようにすると良いですね。

 

 

無印良品

無印良品の【自立収納できるキャリーケース】の中に、【ポリプロピレンデスク内収納トレー1】を使って収納している方もいました。

★自立収納できるキャリーケース

  • カラー:ホワイトグレーと2色展開
  • サイズ:約縦28(持ち手含)×横32×7㎝
  • 価格:890円(税込)

★ポリプロピレンデスク内収納トレー1

  • サイズ:約10×10×4センチ
  • 価格:120円(税込)

 

無印良品の良いところは「説明書も収納できる」ところなのではないでしょうか。
ただ、様々なLaQのセットを買っている人は入りきらないかもしれないですね…。

要注意点は、キャリーケースと収納トレーとの間に隙間ができてしまうので、自立できても混ざってしまいます。
なので、少しばかり混ざっても気にならない人、そのまま横に置いておく人向けですね。

 

 

好みによっては、ポリプロピレンデスク内収納ケースのみを使っても良いですね!

 

 

イケア


【IKEA Original】GLIS -グリース

 

イケアの【GLIS・グリース】という商品を愛用している方も多いです。
お近くにイケアがあれば、ネットで買うよりも安く手に入れることができますよ♪

  • カラー:クリア
  • サイズ:幅34cm 奥行21cm 高さ8cm 
  • 店舗価格:799円

イケアのグリースの良い点は【重ねることができる】ことではないでしょうか。

1ケースに収まる人ならいいですが、多くの作品を作ろうと思うと、ドンドンLaQのパーツが増えていき、ケースも自然と増えていきます。
重ねることができるケースというのは、後々助かりますよね。

仕切りがあるだけではなく、高さが8㎝と深めのケースのため、1ケースに多くのパーツが入るのも魅力的です。
799円と100円ショップのよりも高めですが、できるだけ多くのパーツを入れたいという方には大変おすすめです。

 

 

 

 

まとめ

各家庭のLaQのパーツの量や使いやすさによって、使用するケースは異なってくるかと思ういますが、「これいいかも!」というケースはありましたか?

LaQのパーツは細かい上に、パーツが7種類あるので、子供が小さければ小さいほど、ごちゃまぜになったパーツの中から欲しいものを探すのは大変です。

ぜひ、作品作りに集中できる環境を整えていくといいですね♪