山県市・岡山商店のたい焼きの餡子は抜群に美味しい★駐車場情報も

甘いものが食べたいなとおもったときに、真っ先に「たい焼き」が頭に浮かぶお母さんは多いと思うのですが私だけでしょうか?
たい焼きはパリッモチモチっとした生地と、甘いあんことのコラボが楽しめることが何よりもいいですね。

あんこが甘すぎて子供が食べられないと思っているお母さん!
ぜひ、山県市にある岡山商店のたい焼きを一度食べてみてください。

結構人気のあるお店なので、行く前には予約方法や駐車場情報もしっかり確認してからお出かけくださいね。
それでは「岡山商店のたい焼き」をご紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク

岡山商店のたい焼きとは

岡山商店は岐阜県の山県市にあって、私が行ったときは店主と若めのお兄さん2人でたい焼きと、たこ焼きを作って販売していました。
店主の息子さんがあとを継いだという情報もあるので、世代交代しているようです。

 

たい焼きのあんこは甘すぎず、しかも餡子が飛び出てくるのではないかともう程ギッシリと詰まっているのですが、北海道の大納言小豆を使用しているのだとか。

 

買いに行くと店主に必ず聞かれるのが「へりはどうする?」です。

要するに、「焼くときに型からはみ出た皮はどうする?」という意味なのですが、子供がいるなら絶対にもらうほうがいいですね。
皮好きな人ならたっぷりともらって帰りましょう★

なんなら要らないといった人の分まで持ち帰りたいと思う人が、かなりいるほど美味しいです。

岡山商店たい焼き

サクッとした生地の中にはほどよい甘さのあんこが詰まっていて、甘すぎるのが食べられない人でもペロッと食べることができます。
小さな子供でもひとつ全部食べてしまう子もいるそうですよー。

 

餡だけの販売もしているので、おしるこやパンにつけて食べるのも最高ですよね!
気になる方は、ぜひたい焼きを買ったついでに聞いてみてくださいね。

岡山商店のたい焼きを子どもに食べさせたいと思う理由

岡山商店のたい焼きのこだわりとして北海道の大納言小豆を使用しているので、糖分が多く味がしっかりしています。
大納言小豆はビタミンEも食物繊維もたっぷりと含まれているので、たい焼きを食べただけで取れるなんて嬉しくなりませんか?

しかし、糖分が多い大納言小豆を使用しているということを聞くと、「甘すぎるあんこが詰まっているのでは?」と思うかもしれませんね。
岡山商店のたい焼きは甘すぎず、食べた後口の中に甘ったるさが残ることはなく、ほどよい甘さを感じながら食べられます。

そして、型からはみ出た部分もつけてくれることで、パリパリとした皮と小豆を一緒に食べるので、子どもが一人でひとつペロッと平らげてしまうのですw

 

小豆が食べられないというお子さんもいると思うのですが、生地だけ食べても美味しいので、お母さんと分け合って食べてもいいですね。

岡山商店のたい焼きは電話予約できる

岡山商店のたい焼き買いに行ったときに言われたことは「焼き立て食べて欲しいから焼きあがるの待ってて!」でした。

 

たい焼きを販売しているところは冷めないようにショーケースに入っているイメージがあると思うのですが、岡山商店はお客さんの注文を受けてから焼き始めます。
だいたい…7分から10分くらい待てば焼きあがるかなw

 

待っている時間にお店のおじちゃんとお話を楽しむのもひとつですし、電話予約をしてから出かけることもできます。
下記の電話番号に電話して予約してから出かけると、待ち時間なく食べることができますよー。

岡山商店:0581-22-2184

 

電話予約をしていかなかったときは、「電話予約してねー」と電話予約を勧められます。
やっぱり「待たせてしまう…」という気持ちがあるのでしょうね…。

 

岡山商店の近くには岐北病院があるので、お見舞い用に買う人や帰りに買って帰る人が結構来ます。
もしかすると10分待ちでは済まない可能性もあるので、できるだけ予約してからお出かけすることをおすすめします。

岡山商店の駐車場情報

岡山商店に着いたときにまず思うことは「駐車場ってどこ?」でした。
恐らく初めて来る人は誰もが思う疑問なのではないかなと思います。

 

口コミも何も見ずに、知り合いの紹介だけで来た私たちは、お店を前に「どうしようか…」と困ってしまいました。
たい焼き屋さんの隣にソフトバンクがあったので、とりあえず車を止めて夫がダッシュで店主に聞きにいきましたw

すると…「ソフトバンクの前でOKだよ!」とのこと。

 

駐車場はとくにないので、岡山商店の前、もしくは隣にあるソフトバンクの駐車場1~4に車を停めていいそうです。
罪悪感を感じることなく堂々と駐車してくださいね。

まとめ

岐阜県の山県市にある岡山商店のたい焼きをご紹介しました。

たい焼きは甘くて最後まで食べられないと思っている人にぜひ食べてもらいたいたい焼きです。
そして、型からはみ出た部分も切り離さずに、たっぷりとつけてもらうことをおすすめします★

もし小豆が食べられないお子さんだったとしても、生地も美味しいので、ぜひ一緒に分け合って食べてみてくださいね。

行く前には出来るだけ予約をしてからお出かけください。