グリンデルワルト可児の桃のおかしが絶品★メニューや閉店時間も

桃を丸ごと使われた桃のケーキって食べたことありますか?

岐阜県可児市にあるグリンデルワルトには「桃のおかし」というネーミングで、桃を丸ごと使ったケーキが販売しています。
桃が大好きな人にはたまらないケーキですよね。

グリンデルワルトは持ち帰りもできますが、お店で食べていくことも可能です。
お友達や家族と来て、お店でのんびりとお茶しながらケーキを食べていく人が結構いますよ。

桃のおかしのケーキの他にもメニューはありますので、営業日や閉店時間も合わせてご案内していきますね。
それでは、見ていきましょう♪

 

スポンサーリンク

 

グリンデルワルトの「桃のおかし」は期間限定販売

グリンデルワルトの桃のお菓子は桃を丸ごと使ったケーキで、フォークを入れると中には生クリームとカスタードを詰めて、こぼれないように空いた穴をスポンジ生地でふさいでいます。

食べると、桃と生クリーム・カスタード・スポンジ生地が何とも言えない柔らかさで口の中に入ってきて、桃の甘さと生クリーム・カスタードの甘さがちょうどいい具合に混ざるんです。

桃のおかし

 

「今すぐ食べたい!」と思ったあなた!

この記事を読んだのは何月ですか??

実は桃のおかしは期間限定販売なんです。
夏のおかしとも呼ばれるように、夏にならないと販売されませんので、7月ごろに忘れないようにお出かけください。

グリンデルワルトの桃のおかしを子どもに食べさせたいと思う理由

グリンデルワルトの桃のケーキは食べると結構お腹がいっぱいになるほど、大きな桃を使っています。
しかも、桃だけではなく生クリームやカスタード、そしてスポンジも入っているので納得ですよねー。

 

義母が昨年の夏に買ってきてくれたので子供たちに食べさせたところ、5歳の娘はともかく2歳の息子までも1個まるごとぺろりと平らげてしまいました。
やはり、ケーキと言ってもほとんど桃なので、生クリームやカスタードの甘さで食べるのが嫌になるということがないんですね。

親の私としても、桃を食べさせている感覚です。

 

万が一ですが、子供が桃しか食べなかったとしても、中に入っている生クリームやカスタード、スポンジだけでもかなり美味しいのでパクパク食べられてしまうのでご安心を!

 

ケーキは食べさせたいと思っているけど、生クリームやカスタードのケーキは少し早いかなと思う年齢のお子さんにもおすすめです。
桃の部分を食べさせてあげて、残りはお母さんが食べたり、桃に少しだけカスタードをつけて食べさせてあげたりすることもできますよね。

 

桃のジューシーさには驚きますので、是非お子さんと食べてみてください。

桃のおかしの他のメニュー

グリンデルワルトには桃のおかしだけではなく、まだまだたくさんのケーキや、シュークリーム、焼き菓子なんかも販売しています。

 

私はお土産に「松ぼっくりシュー」というシュークリームを買っていったことがあるのですが、実はグリンデルワルトの人気商品なんです。
サクッとしたシュー皮の中にたっぷりとカスタードが入っているのですが、遅めの時間になると売り切れてしまっている日が多いです。

 

その他にはメロンのおかしというのも買ったことがあります。

めろんのおかし

メロンの皮を器にして、くりぬいたメロンがたっぷりとのっています。
メロンのおかしも期間限定販売で、時期としては4月ごろにお店に行ってみるといいですよ。

 

他にもトマトのおかしもあるのですが、売り切れていることが多いので、食べたいと思ったら開店と同時に行くほうが確実に買うことができます。
朝一で行っても注文待ちのお客さんでいっぱいですし、店内でお茶しながらケーキを楽しむ人も多いので人気商品は早くなくなってしまいます。

できるだけ早めの午前中にお出かけくださいね。

グリンデルワルトの営業日と開店・閉店時間

グリンデルワルトの商品はすぐに売り切れてしまうものもありますので、開店時間や閉店時間、そして営業日もすべてチェックしておきましょう。

 

まずは開店時間ですが、全日9時からオープンしています。
そして閉店時間は19時半ですが、カフェは16時半までとなっています。

 

問題は営業日です。
グリンデルワルトは定休日というのは決まっておらず、不定休なんですね…。
「土日祝日はカフェはやっていません」とか、「何月から何月まで休みます」とかあるので注意が必要です。
2019年はゴールデンウィークの10日間はカフェはお休みでした。

 

私も実家に行く途中にグリンデルワルトによってお土産を買って行こうと思って向かったら休みだったということが結構あります。

月によって定休日が変わるので、お土産で持っていきたいときや桃のおかしが買いたいと思った日には、必ず電話で問い合わせをしてからお出かけください。

グリンデルワルト:0574-65-2413

まとめ

グリンデルワルトの「桃のおかし」はいかがでしたでしょうか?

もう、ほぼほぼ桃のみと言っても過言ではないケーキですが、生クリームやカスタードがギッシリ詰まっているので、混ざり合って口の中に入ってくる感じを楽しんでもらえたらなと思います。

子どものために「桃のおかしを買いに行こう!」と思ったお母さん、時期は7月ごろを見やすに、電話で定休日を確認してからお出かけくださいね。