コロナ給付金10万円は赤ちゃんや子供も対象でもらえるのか?申請方法も

新型コロナウイルスの影響で、あなたやあなたの家族の仕事が休みになったり時短勤務になったりして、収入が激減し家計圧迫になっている家庭も多いのではないでしょうか。

住宅ローンや月々の支払などが払えなくなり、頭を抱えているお母さんもいますよね…。

家計を管理しているお母さんは政府の声にとても敏感だと思いますが、ニュースを見ていると「消費減税」や「給金を商品券で配布」、「条件付き現金30万円給付」などの話が出ていましたね。

とくに条件付き現金30万給付は「所得制限があったので一部しかもらえない」がために、対象者ではないことで「私の家には関係ない話だ」とガッカリしていた人もいることでしょう。

4月17日(金)18時から行われた安倍総理大臣の会見では「国民一人当たり一律10万円給付する」という方針に決めたことを発表しました。

お母さんがまず思うことは「国民一人当たり一律10万円って、子供ももらえるの?」「お腹の赤ちゃんが5月に生まれてくるけどどうなるの?」と子供も対象でもらえるのかという疑問が出てきますよね。

赤ちゃんや子供も対象でもらえるのか、申請方法と合わせてチェックしていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

コロナ給付金の対象者

【最新情報】

基準日は4月27日とし、同日時点で住民基本台帳に記載されている全ての人が対象となる。

引用:日本経済新聞

 

 

コロナ給付金の対象者は誰なのか?

むぎのお母さんむぎのお母さん
コロナ給付金の対象者はどうなってるの?

 

かほ
かほ
外国人を含め、住民基本台帳に記載されている人全員を対象とする方向で検討しています。

要するに、住民票に記載されている人全員を対象とするということです。

住民基本台帳に基づくと、2019年1月1日現在の日本の総人口は1億2744万3563人といわれていますが、そのすべての国民に10万円給付されます。

2012年7月から、外国人住民も日本人と同じく住民基本台帳に加わったので、一定の条件を満たす住民は今回の給付金対象者になります。
それで、日本人の子供がもらえないというのはおかしな話になってしまいますよね…。

日本の住民基本台帳に記載されている人ならば、年齢関係なく子供も給付金の対象者になること間違いないと言えるでしょう。

 

給付金10万円はお腹の赤ちゃんも対象なのか?

むぎのお母さんむぎのお母さん
そうね…。
昨日ママ友が「赤ちゃん5月に生まれてくる予定だけどどうなるんだろう…」って言ってたの。

 

かほ
かほ
そうですね、お腹に赤ちゃんがいるお母さんは気になる点ですよね。
おそらく、リーマンショック後と同様基準日が設けられるのではないでしょうか。

給付対象の参考となるのが、リーマン・ショック後の2009年に1万2000円(65歳以上と18歳以下は2万円)ずつ「定額給付金」です。

定額給付金の給付対象者を決めるにあたって、基準日が「平成21年(2009年)2月1日」となっていました。

給付対象者及び申請・受給者

  • 給付対象者は、基準日(平成21年2月1日)において、1)又は2)のいずれかに該当する者
    1) 住民基本台帳に記録されている者
    2) 外国人登録原票に登録されている者(不法滞在者及び短期滞在者のみ対象外。)
  • 申請・受給者は、給付対象者の属する世帯の世帯主(外国人については、各給付対象者)。

引用:総務省公式サイト

2月1日現在、住民基本台帳に記録されているものとなっていますので、赤ちゃんが生まれていて住民基本台帳に記録されているならもらえるということになります。

 

総務省の公式サイトの【よくある質問】では、「基準日の翌日以降に生まれた子供は、給付対象になりますか?」という質問がありました。

それに対しての回答はこちらになります。

基準日の翌日以降にお生まれになった方は、給付対象者となりません。

引用:総務省公式サイト

恐らく今回のコロナ給付金についても、「基準日」が決められ、基準日以降に生まれた赤ちゃんは給付対象者にはならないでしょう。

1日でも遅く生まれたり、生まれても住民基本台帳に記録されていなかったりするともらえないということになるので、残念な気持ちになるお母さんも出てきますよね…。

 

 

 

 

コロナ給付金はいつもらえるのか?

【最新情報】
申請開始時期は市町村ごとに異なる
申込期限は受け付け開始から3か月以内となり、人口規模の小さい市町村などは準備ができていれば5月から給付可能なところもある。引用:日本経済新聞

 

コロナ給付金がもらえるのはいつなのか

むぎのお母さんむぎのお母さん
夫の給料が減ってしまって家計が苦しいんだけど、いつ給付されるのかなぁ。
かほ
かほ
5月中には給付できると言われています。

10万円給付を盛り込んだ、2020年度の補正予算案を4月20日に閣議決定し、27日に国会提出する予定となっています。

テレビやネットのニュースを見ていると、「ゴールデンウイーク明けには」「5月下旬から6月初旬には」などと、まだいつ国民の手元に届くのかははっきりしていません。

しかし、定額給付金という前例があるため、すでにあるスキーム(計画・構想)を活用することによって、早ければ5月下旬には支給開始されるのではと言われています。

 

27日に国会提出となると、支給窓口は各自治体になるので、ゴールデンウィーク明けは難しいでしょうね…。

仕事が休みになったり時短勤務になったりして収入が減ってしまって困っている人が多いので、1日でも早く支給開始してほしいですね。

 

 

 

 

コロナ給付金の申請方法

【最新情報】

  • 感染を防ぐため申請は郵送とオンライン原則。
  • 口座がない住民は窓口での申請や受給可。
  • 郵送:免許証や通帳のコピー・世帯主の本人確認や口座番号を確認できる書類。
  • オンライン申請:マイナンバーの専用サイト「マイナポータル」活用。電子署名で本人確認ができる「マイナンバーカード」所持者対象。

引用:日本経済新聞

 

 

 

むぎのお母さんむぎのお母さん
コロナ給付金の申請方法はどうなるんだろう…。
かほ
かほ
申請や受取はネットの活用なども含めて検討しています。

申請方法や受取方法ですが、定額給付金は以下の通りでした。

  • 市町村の役所から申請書が封筒で届く
  • 本人確認書類と共に申請書を返送する・もしくは窓口に提出
  • 振込、または現金でお金が給付される

麻生財務相が「要望される方、手を挙げる方に配る」と発言したニュースを見たお母さんもいるかと思うのですが、2009年に支給された定額給付金は行政側が受け取る人の住所や口座の事前確認に手間がかかり、給付まで3か月もかかってしまったことから、自己申告制になったため「手を挙げる方に配る」という発言になったのです。

「10万円給付希望です」と申請が来たときに住所や口座を確認すればいいので、できる限り早く支給を開始することができるということですね。

 

前回と違うところは「感染する」というリスクがあることは避ける方針なので、市町村の窓口に人が殺到しないように、定額給付金の時は行っていなかったネット申し込みも導入する方針です。

 

 

 

 

 

コロナ給付金が所得制限なしの一律10万円給付になった理由

むぎのお母さんむぎのお母さん
国民一人当たり一律10万円はありがたいけど、なんでそうなったの?
かほ
かほ
収入が激減した世帯に30万円支給は、線引きがわかりずらいというのか大きな理由ではないでしょうか。

収入が激減した世帯に30万円支給というのは、国民はこのように思うのです。

国民130代男性
収入激減の線引きがわかりづらい!
国民220代女性
感染リスクを負いながら働いてるのに、給付金がもらえないの?

 

国民370代男性
わたしが世帯主だけど、家計は息子に任している。
息子の給料が激減しているけどもらえないの?

 

書類の審査をしなくてはいけないほか、「なぜ、もらうことはできないのか?」という問い合わせに対応することが目に見えている中、それらをなくしコロナ感染終息に向けて対策を行ってもらいたいという想いから、シンプルな「国民一人当たり一律10万円」という方針に変わりました。

 

 

 

 

コロナ給付金10万円の国民の反応

国民一人一律10万円を給付すると決定したとき、日本の国民はどのように思ったのでしょうか…。

コロナ給付金10万円について国民の反応は

一人一律10万円。
12兆円。

結果として子供たちの将来の負債となると思うと複雑です。

引用:Twitter


給料は減らないのに10万円出すことに反対の意見が出てるけど私は賛成。

給料減ってなくても出費は増える。
お金がある人の考えで簡単に反対しないで!

引用:Twitter

一律急に安堵。
それにしても10万円ではいつまでもつか…。

引用:Twitter


収入源の人には補償
エッセンシャルワーカーには報酬
我々一般人には協力金

受け取る限りはコロナ費用を最小限に抑えるために、我々は一歩の外に出ず、コロナを抑え込む義務がある。

引用:Twitter

様々な意見がありますね。

世帯に30万のときは、「働かなくても30万ももらえるの?」という声もありましたが、一人一律10万円になると「給料減ってなくてももらえるの?」と、やはり不満は全くなくなることはありません。

とにかく、今困っている人が一人でも多く、この大不況を乗り越えていく方法を政府は必死に考えているのです。

 

働かないと生活ができない、だから感染するリスクを負ってでも家を出るという人をできる限り減らすというのも目的としているんですね。

今では幼稚園や保育園も休園となり、働けないお母さんもいます。
少しでも給付金がもらえれば、家計の足しにでき、子どものそばにいてあげることができます。

 

たしかに、「将来の子供たちの将来の負債になるのでは?」という意見がありますが、まずは今を生き抜くことが大切です。

今を生き抜くためにはどうしたらいいのか…、子どもに満足にご飯を食べさせて感染しにくい丈夫な体を保つことですよね!

不安はたくさん出てきますが、あなたやあなたの家族が健康であることが一番大切なことではないでしょうか。

健康でいられるために給付金は有難く使わせていただき、食費を削ることなくしっかりと栄養をつけていきましょうね!

 

 

 

 

まとめ

コロナ給付金10万円は住民基本台帳に記録されているものであれば給付されるので、子どもはもちろん、今お腹にいる赤ちゃんが基準日よりも前に生まれていたら対象になります。

いつ給付されるかまだはっきりとわかってはいませんが、早くて5月下旬には国民の手元には届くのではないでしょうか。

とにかくコロナ感染を防ぎ、今を生きるための対策として大いに活用していきましょう。